肝パワーEプラス 効果

肝機能が気になる方のための肝パワーEプラス

 

健康診断を受けるたびに、肝機能検査のALT(GPT)、AST(GOT)、γ-GTPの3つが気になります。

 

 

数年前、ALT(GPT)の数値が高いと言われてから、健康診断の結果を見る時一番先に見る検査項目になりました。

 

 

ALT(GPT) 、AST(GOT)が高いということは、肝臓が壊れ続けているからだと聞いたことがあります。

 

 

2年ほど前には、AST(GOT) の数値も高いと言われ、これは何とかしなければということで肝パワーEプラスを飲み始めるとともに、食生活を何とか改善できないかと努力しています。

 

 

これまで続けてきた食生活を一朝一夕で変えることはできませんから、まずは肝パワーEプラスで肝機能の維持を目指したいところです。

 

 

肝パワーEプラスには、肝臓に良いと言われている広島産牡蠣や長野産にんにく、紀州産南高梅が豊富に配合されています。

 

 

20年も前から販売されているサプリメントですが、リピート率が95%以上というのですからその人気度がわかるというものです。

 

 

購入する前に口コミをいろいろチェックしましたが、悪かったという口コミをまったく見かけませんでした。

 

 

広島産牡蠣には豊富な亜鉛が、長野産ジャンボにんにくにはアリシン、スコルジニン、アルギニン、そして紀州産南高梅にはクエン酸が豊富に含まれています。

 

 

これらの栄養素が豊富に配合されていることにより、相乗効果を期待できるわけです。

 

 

肝パワーEプラスを飲み始めてから4か月経ちますが、なんだか体が軽くなった気がします。

 

 

重かった体が軽やかになり、朝もスッキリ起きられるようになりました。

 

 

これは、体に不足していた栄養素が満たされているからでしょうか。

 

 

かなり快調な毎日を送れるようになったので、今度の健康診断ではきっと肝機能検査値も良くなっているのではないかと期待しています。

 

>>肝パワーEプラス激安!公式ショップはこちら<<